前へ
次へ

iphone修理をどこに依頼するべきか

iphone修理を依頼する場合、正規店と非正規店では修理にかかる日数やポイントが異なります。
共通しているポイントとして、iphone修理店に画面が割れたときに出した場合、事前にバックアップを取っておくことです。
なお、正規iphone修理店では修理する時に保障内であれば割安な価格で依頼できますが、補償外の場合には費用がかさむため、注意してください。
なお、正規店では直るまで3日から5日程度、休日をはさむと1週間程度かかる場合も少なくありません。
その間iphone修理に出したままで、代替機を貸してもらえるかどうかは事前の相談が必要です。
対して非正規iphone修理店の場合、早いところでは30分以内で修理が完了します。
iphone修理で直す時間に機種の古さは関係なく、どんな機種でもすばやく治すのが特徴です。
また、iphone修理にかかる費用としては、基本的に部品代と修理代となっています。
なお、部品代と修理代をあわせても補償外の正規iphone修理店よりは安いことが多いです。
iphone修理の度合いによって対応は異なりますが、軽い修理であれば非正規iphone修理のほうが割安といわれています。

Page Top